離任式

春は出会いと別れの季節。

長男と次男がお世話になった先生が、(長男は2年間、次男は1年間)転出です。
W先生、7年間お疲れ様でした。

W先生は本当によくしていただきました。
私にとっては「当たり」でした。

長男はADHDで、中学入学したとき、担任にいろいろお願いをしていたのですが、(もちろん話し合いもいっぱいしていた)学校生活のフォローが行き届かず、担任と友達の言葉で傷つき、学校にも行けなくなってしまってました。
そして中2の春、担任になったのがW先生。
ADHDのことをいろいろ勉強していただいて、その当時、やっと情報が少しで始めた頃でした。
教室には入れないけど学校には行ける生徒たちのために、1つ教室を作ってくれたのもありがたい配慮でした。
そして、長男の逃げ場所も教室の一角に作っていただけたのも嬉しかった。
W先生がいなければ、きっといまの長男はなかったでしょう。

あの当時は長男の配慮について、本当にお互いが手探り状態でした。
そして、親となってあんなに学校に通ったのも初めてでしたね。


次男は、そんな長男のこと見てるので、凄く人のことをよく見ています。
そして、配慮します。
そんな次男のこともよく見ていただきました。


W先生は本当に熱い気持ちを持った方です。
これからもその熱い気持ちのまま生徒と付き合っていただけたら嬉しいです。




私から感謝をこめてお花を渡しました。
手紙も添えて。

何度も書いてますが、本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

心打つお話です。

こんぶり音符さんの感謝の気持ちが
伝わってきて、
胸が熱くなりました。

よき出会いが有ったんですね。

岩太郎さん

本当に良い先生でした。
本年度の担任はどんな先生なんだろうと、今からどきどきしてるよ~。
クラス替えもあるし、そのまま3年まで進級していくから
「あたり」が出ますように~~。

学校って場所は先生ですべてが変わってしまう。
小さな社会ですね。
まずは担任がハズレなら(そして、力量がないと)教室も荒れる。
もろに生徒に影響出るからほんとに怖い。

確かに。。。

確かに 担任の先生の個性が
そのまんま 生徒のみんなに反映されていたなあ

よい出会いがあってよかったね
きっとご長男くんが 良い子だから
そういう出会いが与えられたのだと思うよ(^_^)

笛吹きちゃん♪

W先生に出会わなかったら、長男も私たち夫婦も辛かったはず。

良い方かえれば、W先生にとっては大変だったけど、教育者として経験値がURLしたはず。

配慮が良かったのも、その当時の校長先生は、私が中学生の時教わった先生だったからラッキーだったね。

こんにちは

トミちゃん、何度も拝見させていただきました。
そうでしたか・・・。

ご長男さんもトミちゃんも、良いご縁を引き寄せる力をお持ちなのですね。

美しいピンクの花束の画像からトミちゃんの優しさと先生への感謝、お子さんへの愛情を深く感じます。

リエ

りえさん

返信がすっごく遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

W先生は、旦那の弟と同じ学校にいます。
(旦那の弟は教師)
なんかヤダ。
息子たちの話をしてるんじゃないかと思ってしまう。

ピンクの花たち、可愛いよね。
庭にはいっぱい緑や花はあるけど、家の中にはないので、ちっこい植物を玄関に飾ろうと思う。
Secret

プロフィール

tomi

Author:tomi
こんにちは、とみです。
年齢:1971年生まれ

毎日の出来事など、カテゴリなんでもありブログ。
足跡ついでに拍手いただけると嬉しいです。

管理者

プレイ中

ブクログ本棚

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

CustomCategory

twitter

おすすめサイト

アフィリエイトならリンクシェア
OTTAVA(オッターヴァ)

本・CD・DVD ショップ


アニメイトオンラインショップ

ファッション・生活・雑貨

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

google