君に届け 13 【著】椎名 軽穂

みんなで胸キュンしようぜ


君に届け 13 (マーガレットコミックス)君に届け 13 (マーガレットコミックス)
(2011/03/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


商品の説明

夏休み、海へ出かける爽子たち。千鶴やあやねの気持ちもそれぞれ変化してきている様子。爽子は風早の家へ勉強をしに行く。風早の家族と初めて出会う。2学期が始まり、修学旅行の行先は沖縄。うきうき気分が盛り上がる中、あやねにも恋の予感!?




爽子が学校帰りに海に行くことが青春ぽくってといいますが、私もやったことがありません!
彼氏と海に行ってみたかった~~~。
うわ~~ん!
10代に戻りたい
私の10代後半は仕事に追われてましたねぇ。

さて、風早は激甘です
(堂上教官には負けるけどね!)
そして、健全な男子です(笑)
爽子も気持ちをちゃんと伝える努力を惜しみません。

爽子が風早のお母さんの印象を言ったときのあの言葉。
 
 殺し文句だ

これには意味があるのだろう。

単純に考えれば、何かの病気で亡くなってしまうと言うことを思ってしまうのだが、ストーリー上、合わないだろう。
軽く考えて、元気そうだけど病気なのが、過去大病をやったのか、なのだろう。
マザコン設定にはして欲しくないな。

この巻で好きなシーンは海のお手々つないでも良かったけど、お互いの名前読んで風早が悶えて死んだシーン。
巻がますほどに風早の感情が見事描かれていて、ほんと嬉しい。
この際、風早sideで描いてほしい。


この巻からちづとやのちんの恋が平行していきます。
問題はやのちんですね。
いつも受け身でやることは大人、でも本当は一番恋にたいしては子供。
やのちんに素敵な人が現れないかなぁ。
茂木くんは、なんか違うような気がするんだよね。
でも、やのちんっては簡単に(ごにょごにょ) ネタバレしちゃいかん!!
私としては風爽が読みたいので、やのちん&ちづはスピンオフでやって欲しかったな。



今後も恋する気持ちを丁寧に描いて欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tomi

Author:tomi
こんにちは、とみです。
年齢:1971年生まれ

毎日の出来事など、カテゴリなんでもありブログ。
足跡ついでに拍手いただけると嬉しいです。

管理者

プレイ中

ブクログ本棚

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

CustomCategory

twitter

おすすめサイト

アフィリエイトならリンクシェア
OTTAVA(オッターヴァ)

本・CD・DVD ショップ


アニメイトオンラインショップ

ファッション・生活・雑貨

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

google