恋するキャサリン 塔の館の女たち〈1〉



「塔の館の女たち」第1作目。
読み切りシリーズなので「恋するキャサリン」だけでも読み応えはある。
しかし、シリーズ通しての塔の謎は全部読まないと判明しない。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ





恋するキャサリン 塔の館の女たち〈1〉

内容(「BOOK」データベースより)Amazonより引用
1904年に夏の別荘として建てられ、のちにカルフーン家の住居となった邸宅。まるで城のような建物には多くの塔があり、いつしか“塔の館”と呼ばれるようになった。現在、館にはカルフーン家の四姉妹が叔母とともに住んでいる。ある日、四女のキャサリンは自身が経営する自動車整備工場で失礼な客と出くわした。その傲慢な客こそ“塔の館”を買収しようと企む憎き男―トレントン・セントジェイムズ3世だった。5部作“塔の館の女たち”スタート。


関連記事
スポンサーサイト

comment

塔ので読み応えなどを判明されたよ♪
Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塔塔(とう)とは、細く高い(しばしば先のとがっている)建築物・建造物。塔には、高く聳え立つものが多いが、まわりの他の建物よりも特に高いとは限らない。空港の管制塔は「タワー」とも呼ばれる。人間が内部に住んだり、内部で仕事をすることを主たる目的とする、ビルや

プロフィール

tomi

Author:tomi
こんにちは、とみです。
年齢:1971年生まれ

毎日の出来事など、カテゴリなんでもありブログ。
足跡ついでに拍手いただけると嬉しいです。

管理者

プレイ中

ブクログ本棚

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

CustomCategory

twitter

おすすめサイト

アフィリエイトならリンクシェア
OTTAVA(オッターヴァ)

本・CD・DVD ショップ


アニメイトオンラインショップ

ファッション・生活・雑貨

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

google