エ・アロール -それがどうしたの

図書館から借りてきた。

エ・アロール -それがどうしたの


内容(「BOOK」データベースより)Amazonから引用東京・銀座の瀟洒な施設「ヴィラ・エ・アロール」。「エ・アロール」とは、フランス語で「それがどうしたの」という意味。そこの経営者である来栖の「仕事や世間から解放された人々に、楽しく気ままに暮らしてもらおう」という方針から、施設には自由な雰囲気が溢れ、三角関係などの恋愛問題が絶えず起きるが…。「老い」の既成概念を打ち壊し、新たな生き方を示唆する衝撃作。

感想は続きを読むをクリック!




この作品ってドラマ化したんでしたっけ?
私はここ数年ドラマを1クールまともに見てない。

いままで渡辺作品はちょっと避けていました。
どうも渡辺作品の女性キャラは男性願望そのままで、数年抵抗があったの。

今、父が施設にお世話になっていたので内容としてタイムリーかなと思って借りたのですが。
流石、渡辺作品。
エロい!!

別に話は抵抗無かったけどね。
老人の恋愛事情って言うのがよく解りました。


関連記事
スポンサーサイト

comment

きょう、とみは既成経営したかも。
Secret

プロフィール

tomi

Author:tomi
こんにちは、とみです。
年齢:1971年生まれ

毎日の出来事など、カテゴリなんでもありブログ。
足跡ついでに拍手いただけると嬉しいです。

管理者

プレイ中

ブクログ本棚

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

CustomCategory

twitter

おすすめサイト

アフィリエイトならリンクシェア
OTTAVA(オッターヴァ)

本・CD・DVD ショップ

ファッション・生活・雑貨

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

google