越えざるは紅い花 【R18】 感想

越えざるは紅い花越えざるは紅い花
(2012/09/07)
Windows

商品詳細を見る











内容
不治の病「腐死」により、女性が激減した大陸。
南方の国「ルス」で生きる主人公・ナァラ(名前変更可能)は、北方の国「ナスラ」に母を奪われ、幼くして肉親を失ってしまう。途方に暮れていた彼女を支えたのは、兄とも慕う幼なじみの次期国王・オーリだった。
そんな悪夢のような夜から数年後、ナァラは国王一家に養女として迎え入れられ、オーリの許嫁となって安息の日々を過ごしていた。
しかし、悪夢は再び襲い来る。女を奪う「ナスラ」の大軍を前に、ナァラの決断の時が迫っていた。
彼女が掴むのは従属の未来か、それとも……!?


評価:★★★★★

R18、初プレイ。
良い作品に出会えて私は幸せ者です。


シナリオがしっかりしていて、読ませる文章だった!
これにつきます!


乙女ゲーは『シナリオが命』です。
以前購入した。猛獣使いと王子様のレビューでも書いているのだが、いくらスチル&立ち絵が良くってもシナリオが薄いと悲しくなります。


シナリオ内容ですが、愛情ルートあっての嫉妬ルートがあります。
最初攻略トーヤで愛情BADでしたが、(トーヤには嫉妬ルートがない)BADルートで疑問だったパーツ我はまり愛情BESTで納得いきます。
これはどのキャラルートでも上手く表と裏の面を描かれてます。
ただR18ってことでBADがメインENDなので、ハッピーエンド好きには堪えました。

R18については、ルートに沿って納得できるシーンでした。
愛情ルートの愛のあるR18はすっごく幸せでした。
だから嫉妬ルートは辛くって悲しくって・・・。
攻略キャラがどんどん病んでいくのがつらかった・・・。

こんなユーザーな私のためにも
是非ともFDを出していただき、幸せな夫婦生活を読みたい


不満はスチルでしょうか・・・。
R18なのだからデッサンが崩れてると、ねぇ?


STSKと同じぐらい好きなゲームになりました。



関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tomi

Author:tomi
こんにちは、とみです。
年齢:1971年生まれ

毎日の出来事など、カテゴリなんでもありブログ。
足跡ついでに拍手いただけると嬉しいです。

管理者

プレイ中

ブクログ本棚

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

CustomCategory

twitter

おすすめサイト

アフィリエイトならリンクシェア
OTTAVA(オッターヴァ)

本・CD・DVD ショップ


アニメイトオンラインショップ

ファッション・生活・雑貨

楽天市場
イオンショップ AMO'STYLE 公式通販サイト 【ショップ・スター・バリュー】毎日0:00~本日限りのお買い得商品をご紹介♪
FOREVER21 オンラインショップ セシール
ニッセン オンライン
ベルメゾンネット
ナチュラルセンス
ライトオンオンラインショップ Oisix(おいしっくす)
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ビックカメラ.com
チケットぴあ
ロフトネットストア|カタログギフト

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

google