エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード 荻原 規子 (著)



エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード (講談社タイガ)
荻原 規子 (著)

内容紹介 Amazonから引用
「あなたの本当の目的というのは、もう一度人間になること?」
大学生になった春、美綾の家に迷い込んできたパピヨンが「わしは八百万の神だ」と名乗る。はじめての一人暮らし、再会した旧友の過去の謎、事故死した同級生の幽霊騒動、ロッカーでの盗難事件。波乱続きの新生活、美綾は「人間の感覚を勉強中」の超現実主義の神様と噛み合わない会話をしながら自立していく──!



一気に読んでしまった。
いや~、本当にタイトル通りなのねぇ。
序曲だったよ。

文章力にあっぱれで、見事な心理描写だった。
そして、私も美綾と同じで幽霊騒ぎに踊らされた。
有吉さん、あーゆー人、いそうだわ。
怖い怖い。
計算して近づいて傷つけることが平気な人ているんだよね。
子供達にもよく言うが、友人は選ばないとだめだ。


美綾と神様の今後の関係が楽しみだ。
どう読んでも、美綾は神様(人間3D版)に一目惚れしたとおもうの。
次はどんな心理描写がくるのだろうか?
神様の学習は続くのね。(恋愛もしたりして?)

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tomi

Author:tomi
こんにちは、とみです。
年齢:1971年生まれ

毎日の出来事など、カテゴリなんでもありブログ。
足跡ついでに拍手いただけると嬉しいです。

管理者

プレイ中

ブクログ本棚

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

CustomCategory

twitter

おすすめサイト

アフィリエイトならリンクシェア
OTTAVA(オッターヴァ)

本・CD・DVD ショップ


アニメイトオンラインショップ

ファッション・生活・雑貨

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

google